×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中国詩選(1)周詩〜漢詩

中国は詩の栄えた国である。
中国の文学を世界に紹介するとき、やはり詩がその代表的なものとなるであろう。
今ここに中国の詩を四つの時期に分け、早稲田の中国文学グループの各氏が分担して四冊の漢詩のシリーズを作った。
周詩、楚辞、漢詩を目加田誠、魏晋六朝詩を大野実之助、唐詩を松浦友久、宋元明清及び現代の詩を芦田考昭、各分担の時期に応じて、それぞれの詩に特色があり、これをすべて統一した形で叙述してはいないが、これを通覧すれば中国古来の詩の全貌をほぼ理解することができるであろう。
【中国経済は明らかに失速しているが、当局は統計の改竄でそれを隠蔽している――。
急速な成長を続けてきた中国経済の綻びとは。
】2003年のSARS、2004年の電力不足、2005年の反日デモ。
そんなリスクにもかかわらず走り続けてきた中国経済に、ここへ来てはっきりとした変調が見えてきている。
インドや東南アジアへ流れる海外資本、国と個人株主の対立する株式市場、石油貿易の混乱、自動車産業の伸び悩み――。
4本のレポートから、中国経済が直面する本質的な「壁」が見えてくる。
非力だがパターはうまいゴルファー・川端太一は、とあるプロゴルファーと意気投合。
彼のために危険を冒して日本プロ選手権に潜入し、コースの様子をスパイしようとする。
しかし、なぜかグリーンキーパーの娘・八重と結婚することになってしまい…?『キンゾーの上がってなンボ!!』で登場した太一が今回の主役! ゴルフ漫画の金字塔!!千野カントリークラブの名誉をかけて裏のプロ闇塚と勝負をする羽目になった太一。
しかしキャディラック(スパイ)であったことがばれてしまい、八重はショックのあまり姿を消す。
太一に自分と同じ裏街道を歩ませたくない闇塚は、不得手の飛距離を伸ばす特訓をしようと誘うが…。
闇塚と筋力トレーニングに励む太一。
そこへあのキンゾーが日本プロに出場するとの報が入った。
八重に迷惑がかかることを恐れ、闇塚と女性に変装してキンゾーの応援に出かけた太一は、プロたちの魅せる華麗でしぶとい技に魅了されるのだった!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009566