×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



高校生無頼控(1)

九州、鹿児島。
腕っぷしが強く女好きの高校生・村木正人(通称・ムラマサ)は薩摩示現流の使い手である九州男児。
彼の兄、鉄人は学生運動の過激派リーダーとして全国に指名手配され、所在をくらましているが、その恋人の和実は病床に臥し、明日をも知れぬ命で鉄人との再会を願っていた。
正人は高校を中退し、兄を探しに東京へ!行く先々で美女に目をつけ、次々と旅のピンチを切り抜けながら上京したムラマサ。
兄がかつて住んでいたアパートを訪ね、その部屋に住んでいた女性と同棲を始める。
そして警察で兄の手がかりを知ったムラマサはストッキングをかぶり、靴下仮面として過激派にもぐりこむ。
兄の手がかりをつかみ、連絡が取れる男に会えたムラマサだが、肉親・恋人のつながりを一切否定する集団に所属する兄は、面会を拒む。
さの後足取りはつかめず、北国へと向かったムラマサは、ホテルの令嬢やストリッパーと出会い、青春の旅を続ける。
東北のとある高校に流れ着いたムラマサは、部費が削られた窮状に陥った体育会を救うため、当たれば学園のアイドルとキスを出来るという「キッスくじ」を企画する。
男性たちのターゲットは宿敵の予算委員・おコチ。
しかし発表当日、指名手配中の兄と勘違いされたムラマサは警察に連行される。
行方不明の兄を探す放浪の旅ももう半年になるが、結局兄の行方はわからないまま。
ムラマサは相変わらずナンパをきっかけにメシとオンナにありつく日々を送っていた。
そしてある女性に結婚して責任を取れといわれたムラマサは、ムリヤリ実家に連れて行かれるが…?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012392