×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

嗚呼!祐天寺家(4)

情熱のファミリー・祐天寺家。
日本一エネルギッシュな100歳・白楽爺さんを家長に据えた四世代10人による、愛と友情と倒錯(たっぷりめ)の爆笑ファミリーコメディ。
第4巻のヒロインは、嫁の都(49)。
ひょんなことから再会したのは、パリコレ・デザイナーに登り詰めた同窓生。
しかも彼女と都は、祐天寺家のお父さんを取り合った仲だというから大騒動に……。
子どもたち必見、母たちに秘められた忘れがたき「因縁」とは!?ハイテンション四世代コメディ、堂々のフィナーレ! 双子にゲイに天才外科医、嫁姑(よめしゅうとめ)に元気はつらつお爺ちゃん――16歳から100歳まで、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)の10人家族・祐天寺家に、さらに新しい家族がやってきた。
名前はウッシー・ジェラール・フィリップ、トイレに座れる巨大な犬。
実はともに犬嫌いだった嫁姑は、弱点を隠して意地を張り合い、てんやわんやの大バトル。
そんな一触即発の家へお次に現れたのは……家族じゃなくって、強盗だった!?サバンナは、ノックスにけっして近づかないようにしていた。
あえて冷たい意地悪な女を演じ、壁を築いてきた。
なぜなら新聞社に入った日、一目で彼に惹かれてしまったから。
上流階級の御曹子に、孤児のわたしが恋をすれば、傷つけられて終わるとわかりきっている。
なのに彼と夫婦のふりをして、潜入取材をするはめになるなんて!しかも行き先は、古代インドの秘儀を伝えるあやしげなクリニック。
数日間の官能的なワークショップに、多くのカップルが集まる。
そんな親密な空間でも、この思いを秘めておけるだろうか?もしノックスに悟られたら、ガラスの心が砕けてしまう。
★栄えあるRITA賞のファイナリスト、期待の新星ロンダ・ネルソンが日本デビュー!孤独なヒロインの姿が切なく胸に迫る作品です。
アメリカでひそかなブームになっているという摩訶不思議な世界、古代インドで生まれたタントラの奥義を垣間見ることもできます。
★それは大唐国の、かの高僧が旅立つ頃……、一人の男が海を渡り現れた――。
ある深い山中で、怪物に襲われていた狐鈴(こりん)と名乗る娘を助けた騎士・ペンドラゴン。
狐鈴はお礼にと、船が難破し遥か西にある己の国へと向かっていた彼を家に招くが、そこにも彼女をねらった怪物たちが襲ってきて……!!大きなバクと小さなコムギの結婚生活は、いつも穏やかな風のごとく自然に流れている。
もちろん夫婦のことだから、ささいなケンカやすれ違いはあるけれど、二人にとっては、それも含めて“自然な日常”なのです。
――前川つかさが描く、凸凹夫婦による快適結婚生活のススメ!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018652