×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



完訳釣魚大全T

初版発行から三百年、時を超えて読み継がれてきた、釣りの楽しみと人生の悦楽を説く釣り師の聖典。
第五版のオリジナル版(著者最終改訂版)による本邦初の完訳版。
フライ・フィッシングの優れた古典といわれる二部、素朴で伝統的な釣りを実践的に描く三部を収録。
I.ウォルトン最終改訂版(第5版、1676年)からの本邦初の完訳版、完結。
沖縄学の父と呼ばれた伊波普猷が、敗戦後米軍施政下に転落した沖縄にあって、その一千年の苦難の歴史を描きあげ絶筆となった標題作をはじめ、伊波独自の沖縄歴史論を集める。
高群逸枝に先だって伊波普猷が沖縄においてまとめた「女性史」。
それは、ジェンダーの視点から初めて描かれた沖縄の歴史であるとともに、伊波個人の苦悩を投影するものでもある。
悠久の昔から伝承される「沖縄琉球空手 首里手」琉球の地に降り立った運命に導かれし赤い獅子像の宿命を授かりし男たちの壮絶なる格闘アクション!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60006429